読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄色いネズミが呟きます。

戯言ブログで呟けない戯言を呟きます。多分。

OS無しVAIO X(VPCX13ALJ)に再度Windows7を突っ込んでみる

戯言

帰省中なう。以前どげんかして使えるようにしたVAIO Xが、どうやら悪質なスパイウェアに感染して飛んでもないコトになってたので再インストールなう。*1

自分による自分の為のメモ書きが役立たなかったので改めてなんか書いて見るテスト。

駄目駄目な点

前回の駄目駄目な点は、早い話SONY-asiaから落としたドライバが使えない。
前はそんなこと無かったんだけど、どーいう訳かインストールチェックで弾かれる。

仕方がないので、SONY-USからドライバをもらうことにした。

必要なドライバ

前回記事同様
sylve.hatenablog.jp

但し、ドライバの入手先がSONY-asiaからSONY-USに変わったくらい。

あと、VAIO XにWinXPをインストールする時の必須ドライバってのを紹介してる方が居たので、合わせて参考にしつつ、FTP鯖とSONY-USからドライバダウンロード。*2

その他注意点

  • FTP鯖から落とすSetting Utility、なるべく新しいヤツを落とすヨロシ。そうしないと照度設定不可能だった。
  • SFEPは今回は標準で当たってた?なので不明なデバイスにあるSPICだけ適用。いや、USから落としたインストーラーねじ込んだけど。*3

セキュリティ対策どーすっぺ

実家に預ける=セキュリティをある程度強固にしておかないとスパイウェアが混入するのでうーん・・・。言い分としては「ジャバ(JAVA)入れたら変なの入った!」なので、怪しげなWebサイト経由でJAVA落としたとか、インストール時に「オマケにこの宣伝ソフト入れると俺が儲かるから入れろ!」のチェック*4を外し忘れたか。

自分が使うんだったら怪しいのは全部外せるが、ITに不得手だけど便利だからパソコン使うって層へのセキュリティ対策はどーすべきかねぇ・・・。*5
つーか、最近は不用意にサードパーティ製ソフト更新掛けようとしたりするとスパイウェア混入させられる危険性があるとか恐ろしいなぁ;

*1:アンインストール出来ないレベル。いや、出来なくはないんだろうけど、レジストリの奥深くまで根を張るタイプで面倒くさいので消したほうが早いパターン

*2:FTP鯖から落とすときにファイル名を参考にさせて頂きました。

*3:SPICは最終的にはFTP鯖から落としたヤツ使いました

*4:askとかMcAfee Online Scanとか、あとはFlash入れるときに「Google Chrome入れるかい?」とか色々あるからなぁ・・・

*5:技術畑のパッパだから不得手ながら「良く分からんがJAVA更新したら変なの入った、やばそうだから使わんとこ!(どーせ半年に1回は馬鹿息子帰ってくるだろうし)」って発想に至ったので(漏洩の)惨事は避けれたが、調べた特性上キーロガー系と言うか情報ぶっこ抜き系で危なかったんだぜ・・・